たるみ

たるみ

コラーゲンピール(マッサージピール)


高濃度トリクロロ酢酸(TCA)と低濃度過酸化水素(H2O2)とコウジ酸を配合した薬剤を皮膚に塗布して、真皮層まで作用することにより線維芽細胞を刺激、コラーゲン生成を促進し、肌の再生を活性化させます。ピーリングは皮膚の剥離により肌を改善していくイメージかもしれませんが、コラーゲンピールは、表皮での強い刺激作用を抑制し、ダウンタイムを抑え、剥脱を引き起こさずにハリの回復、ニキビ改善などができます。さらに、コウジ酸配合によりメラニンの生成を抑制する事で美白作用、しみ、くすみの改善も期待できます。TCAは真皮に深く作用するレベルの高濃度で使用すれば得られる効果は高いものの、一方で侵襲が強すぎてダメージの強い(赤み、皮むけ、色素沈着、瘢痕など)ピーリングとして知られているため、全体に使用することは難しいとされていました。PRX-T33は、高濃度TCAが真皮深層まで強力にアプローチするものでありながら、低濃度H2O2が真皮まで保護することで、皮膚の剥離を起こさない、炎症を最小限に抑え、コラーゲンを作り出す能力は保つことを可能にした治療です。従来のピーリングでは改善の難しかったしわやたるみに効果を発揮し、ニキビ跡や毛穴、肉割れ、妊娠線などの改善にも有効です。直後から皮膚のハリ・弾力を感じられ、痛み、ダウンタイムはほとんどありません。

ヒーライトⅡ


590+830nm波長の2つのコンビネーションLED照射により、肌のキメ・ハリ・ツヤを改善し、肌の弾力と代謝を回復させる医療用LEDです。
皮膚深部まで光エネルギーを到達させることで肌の再生に必要な細胞を活性化し、レーザー後の創傷治癒を促進させます。

これまでの633nmと違い、830nm という近赤外線の波長により、深部までエネルギーを到達させ、コラーゲンを生成し、肌をリフトアップさせます。エネルギー到達度は高く、筋肉層にまで到達します。そのため、これまでの LEDでは難しかったしわやたるみにも有効です。
また、痛みや赤みがなく、照射直後からお化粧ができます。安全性に優れ、お気軽にお受けできます。照射中の温かい光は、顔全体のキメを整え、引き締め効果をもたらすだけでなく、血流促進・代謝促進により、筋肉のコリをほぐし、リラクゼーション効果や傷の治癒効果やニキビの殺菌効果もあります。他の機器との相性が良いことも特徴です。

また、1800個のLED を搭載して高輝度高密度を実現させました。皮膚表層付近で高密度域を生成し、ハリのある肌を維持するために不可欠なコラーゲンやエラスチンの増殖を効率良く行うことができます。
照射時間も11分ですので、診察の待ち時間や空いた時間で気軽に受けていただくことができます。

効果

抗炎症効果、ニキビ肌の改善、赤みの軽減
血行促進、くすみ肌・目まわりのクマ・たるみの改善
顔やお腹の代謝促進、たるんだ部分の引き締め
抜け毛予防 頭皮の活性化
鎮痛効果、腰痛や肩こりの緩和
創傷治癒促進、レーザー後のダウンタイムの軽減
筋繊維芽細胞の活性作用、筋繊維を太く、密度の高いものへ変えていく
小じわの改善、リフトアップ

クラリティツイン

当院では医療レーザー「クラリティツイン」を使用して脱毛を行っております。

クラリティツインの概要

  1. デリケートな肌を守る
    毛根のみにターゲットを絞った特殊なレーザー設定により、痛みや肌へのダメージを抑えます。
  2. 2種類のレーザーを選択
    肌質、毛質に合わせてレーザーを選択することで、細い毛から太い毛までしっかり対応します。
  3. 施術時間をぐんと短く
    脱毛部位に合わせて、9種類のスポットサイズから選べるため、必要な箇所のみにレーザーを当てることができ、施術の効率が大幅にアップしました。
  4. 安全快適
    つねに0℃の強力なエアーを噴射し、皮膚の痛みを緩和させ、安全快適な脱毛を実現します。

クラリティツインは、アレキサンドライトレーザーとYAGレーザーの2種類のレーザーが搭載されています。
さらに、世界初の技術「フラットトップビーム」により、レーザー照射時の痛み・肌ダメージを大幅に抑えながら、高い治療効果を実現している点が大きな特徴です。医療レーザー脱毛をはじめ、シミ・くすみの改善、たるみ・毛穴の引き締め、血管治療など、幅広い治療に適用できる機器です。
ロングパルス(1064nm)のYAGレーザーとアレキサンドライトレーザー(755nm)、2種類のレーザー照射を駆使することで、あらゆる部位の脱毛に対応。さらに、くすみ、たるみ、にきび改善、赤ら顔改善といったレーザーフェイシャルも可能です。
アレキサンドライトレーザーは、毛の多い部位などでは1回の施術で脱毛効果を実感していただける反面、表皮のメラニンに反応してしまうため、色黒の肌の方や色素沈着したお肌の方は施術を受けることができませんでした。しかし、ロングパルスYAGレーザーはメラニンへの反応がマイルドで、あらゆる方に照射することができるだけでなく、深部まで届くため、女性のVIOなど根が深い毛もしっかり脱毛できます。このほか、にきび治療や赤ら顔改善にも使えます。
特に医療レーザー脱毛の施術においては、性質の異なるレーザーを使い分けながら施術を行うことで、お互いの短所を補い合い、より効果的な脱毛が可能になります。

アレキサンドライトレーザー

アレキサンドライトレーザーは、日本国内で、そして世界中で最も広く脱毛に使用されているレーザーです。クラリティツインによる脱毛施術においては、アレキサンドライトレーザーを主に使用します。アレキサンドライトレーザーは、黒い色(メラニン色素)に吸収されやすい点がポイント。一般的な日本人のお肌や毛に最も高い脱毛効果があるレーザーと言われており、即効性の高さも特徴です。毛の濃い部位なら、一度の照射でも毛の減りを実感していただけます。しかし、アレキサンドライトレーザーは表皮のメラニンに反応してしまうため、色黒肌や色素沈着したお肌への照射ができないという欠点があります。

YAGレーザー

YAGレーザーは、アレキサンドライトレーザーと比べると脱毛の効果は劣るものの、波長が長くて表皮のメラニンに対する反応が弱いため、色黒肌や色素沈着したお肌でも照射が可能。表皮にダメージを与えることなく奥深くまでしっかり到達し、熱を加えることができます。さらに、その性質を利用して、たるみ肌を奥からキュッと引き締めることも可能です。YAGレーザーのもう一つの特徴が、赤色に反応する性質があるという点。血管治療や赤ら顔、赤みのあるくすみの治療に高い効果を発揮します。

通常、丸型に照射するレーザーは中心部が強く、外側へ向かってだんだん弱くなっています。このため、外側部分でも一定の治療効果を得ようとすると、結果的に中心部に強いレーザーを照射することとなります。必要以上に強いエネルギーを照射することで痛みが生じてしまう上、均一にエネルギーを与えるためには何度も繰り返し照射することが必要でした。クラリティツインには、フラットトップビームという世界初の技術を採用しています。これは、照射するレーザーの強さを円の中でほぼ均一にするという技術です。強い出力でレーザーを照射しなくても効率よく治療できることから、従来のレーザーと比較して痛みを格段に抑えることができるようになりました。加えて、クラリティツインは肌にやさしい空気冷却システムを使用してさらに痛みを抑えています。多くの医療レーザー脱毛のようにで冷却用のジェルを使用する必要もありません。

9種類から最適なスポットサイズを選択
クラリティツインは9種類のスポットサイズを揃えており、レーザーの直径を脱毛部位に合わせて選択することができます。痛みを感じやすい部位には直径の小さいレーザーを、痛みを感じにくい部位には直径の大きいレーザーを照射することで、効率よく安全な治療をお届けします。

>ゆみ皮膚科の保険診療について

ゆみ皮膚科の保険診療について

当院では、いぼやニキビ、湿疹等の診療を保険診療で行っています。