ボトックス

ボトックス

ボトックスとは、神経伝達物質アセチルコリンの働きを弱める効果のある、ボツリヌス菌から抽出されたタンパク質の一種です。筋肉の過活動部位へ注射することで、筋肉を動かすという神経伝達をブロックします。
その結果、筋肉がリラックスした状態を作る事ができます。主に筋肉を動かすことでできるシワに効果があります。当院では厚生労働省の承認を受けたアラガン社製のボトックスビスタを使用しています。シワが出来る前につくらないようにする予防的な観点で行うものです。
目尻、眉間、おでこのシワ、あごの梅干ジワのほかに、口角、ガミースマイル、多汗症、エラやふくらはぎの筋肉の張りなどにも有効です。効果の持続期間も個人差などがありますが、通常3~4か月くらい続きます。効果が切れるタイミングに合わせて継続して注射をすると持続的な効果を得ることができます。
ボトックス注射は回数を重ねるごとに持続期間が少しずつ長くなっていきます。これは、筋萎縮という筋肉の性質によるもので、動かさない状態が続くと筋肉は弱まり小さくなっていき、そのうちそれが自然な状態となります。
*ご希望があれば、表面麻酔も可能です。(別途麻酔料金が必要となります)

>ゆみ皮膚科の保険診療について

ゆみ皮膚科の保険診療について

当院では、いぼやニキビ、湿疹等の診療を保険診療で行っています。