医療用レーザー

CO2レーザー


波長が10,600nmの遠赤外線レーザーで、水分に反応しやすい性質をもったレーザーです。人間の皮膚内には水分が多く含まれているため、レーザーを照射した部位の皮膚細胞内の水分に反応して熱エネルギーが発生します。その熱エネルギーによって皮膚が蒸散します。もともとの大きさによりますが、だいたい2週間程度で傷が治ります。少し凹んだり、逆に盛り上がって治ることもあります。ホクロ・尋常性疣贅(イボ)・脂漏性角化症(老人性いぼ)、アクロコルドン(首などにできる小さいできもの)などの治療に用います。メスでの切除に比べ、出血がほとんどなく、傷跡が目立ちにくいです。麻酔をして施術をします。

クラリティツイン


アレキサンドライトレーザー(755nm)とロングパルス(1064nm)YAGレーザーの2種類のレーザーが搭載されています。通常、丸型に照射するレーザーは中心部が強く、外側へ向かってだんだん弱くなっています。このため、外側部分でも一定の治療効果を得ようとすると、結果的に中心部に強いレーザーを照射することとなります。必要以上に強いエネルギーを照射することで痛みが生じてしまう上、均一にエネルギーを与えるためには何度も繰り返し照射することが必要でした。
クラリティツインは照射するレーザーの強さを円の中でほぼ均一にするという世界初の技術「フラットトップビーム」により、強い出力でレーザーを照射しなくても効率よく治療できることから、従来のレーザーと比較して痛みを格段に抑えることができるようになりました。加えて、常に0℃のエアーを噴射し、肌にやさしい空気冷却システムを使用して、さらに皮膚の痛みを緩和させています。多くのレーザー・光脱毛のように冷却用ジェルを使用する必要はありません。レーザー照射時の痛み・ダメージを大幅に抑えながら、高い治療効果を実現します。あらゆる部位の医療レーザー脱毛、しみ・くすみの改善、たるみ・毛穴の引き締め、にきび改善、赤ら顔改善といったレーザーフェイシャル、血管治療など、幅広い治療も可能です。アレキサンドライトレーザーは、即効性もあり、高い脱毛効果を実感していただける反面、表皮のメラニンに反応してしまうため、色黒の肌の方や色素沈着したお肌の方には施術できませんでした。しかし、ロングパルスYAGレーザーはメラニンへの反応がマイルドで、あらゆる方に照射することができるだけでなく、深部まで届くため、根が深い毛もしっかり脱毛できます。表皮にダメージを与えることなく奥深くまでしっかり到達し、熱を加えることができますので、たるみ肌を奥から引き締めることもできます。もう一つの特徴として、赤色に反応する性質があり、老人性血管腫、毛細血管拡張、赤ら顔などの血管治療に効果を発揮します。また、9種類のスポットサイズを揃えており、脱毛部位に合わせて選べ、効率よく安全な治療が可能です。肌質、毛質に合わせてレーザーを選択することで、細い毛から太い毛までしっかり対応します。
アレキサンドライトレーザーを顔全体に照射することで、表皮のメラニンを分解し、しみやそばかす、くすみ、毛穴の開きを改善します。ダウンタイムがないので施術後すぐメイクできます。また、YAGレーザーを肌深部に照射し、お肌のたるみ、引き締め治療を行います。即効性の高い引き締め効果と、長期的なコラーゲン産生を促し、小じわ改善やハリのある肌へと導きます。アレキサンドライトレーザーとYAGレーザーのコンビネーション治療が可能です。月に1回程度の治療がお勧めです。

>ゆみ皮膚科の保険診療について

ゆみ皮膚科の保険診療について

当院では、いぼやニキビ、湿疹等の診療を保険診療で行っています。