いぼ・ほくろ

いぼ・ほくろ

CO2レーザー

波長10,600nmの遠赤外線レーザーで、水分に反応しやすい性質をもったレーザーです。人間の皮膚内には水分が多く含まれているため、レーザーを照射した部位の皮膚細胞内の水分に反応して熱エネルギーが発生します。その熱エネルギーによって皮膚が蒸散します。
もともとの大きさによりますが、だいたい2週間程度で傷が治ります。少し凹んだり、逆に盛り上がって治ることもあります。
ホクロ・尋常性疣贅(イボ)・脂漏性角化症(老人性いぼ)、アクロコルドン(首などにできる小さいできもの)などの治療に用います。メスでの切除に比べ、出血がほとんどなく、傷跡が目立ちにくいです。麻酔後に施術を行います。

>ゆみ皮膚科の保険診療について

ゆみ皮膚科の保険診療について

当院では、いぼやニキビ、湿疹等の診療を保険診療で行っています。